不二家に投資をする時に住民票は必要になるのか

不二家に投資をしようと思った時に、住民票が必要になるのかということですが、これは基本的に必要はありません。
単純に不二家に投資をするだけであれば、証券会社の口座を解説すればトロ引きをすることができ、証券会社の口座を解説するのに必要な物は身分証明書といったものとなるので、住民票がなくても投資をすることができるのです。

しかし、NISAで不二家に投資をしたいという場合には話は別であり、NISAを開設するためには住民票が必要となるので、NISAで投資をしたいのであれば住民票を取り寄せる必要があります。
NISAは一定の金額まで税金が免除される制度であるため、運用益を上げた時のことを考えるとNISAで運用をしたいと考える人も多いものです。
つまり住民票が必要であるかどうかというのは、不二家をNISAで運用するかどうかで決まるため普通の口座で投資をするつもりであればわざわざ住民票を取り寄せる必要はありません。

そして、もうひとつ不二家は長い間狭い範囲で株価が推移していて、配当に関しても出たり出なかったりする銘柄であるため、NISAで運用をするにしても節税効果というのをあまり期待することができる銘柄ではありません
NISAによって免税されるのは、売却益と配当益になるのですが値動きがなければ値上がりして利益が出たとしてもごくわずかとなりますし、配当がなければ当然配当益に対する免税というのがありませんからNISAの恩恵を十分に受けることは難しいものとなってしまいます。
そのため、不二家に投資をするつもりであるにしてもNISAを使用するのであれば、別の銘柄を選んだほうが効率が良いので、その点のことをよく考えてみると良いでしょう。